若葉の技術メモ

コンピュータやプログラミングに関して調べたり、取り組んだりしたことをまとめる若葉のノート📓。コンピュータ・プログラミング初めてって方も一緒に勉強していきましょう!初心は大事!いつでも若葉☘のような意気込みで!

  • No.   

若葉の技術メモ

コンピュータやプログラミング・数理に関して調べたり、取り組んだりしたことをまとめる若葉のノート。

コンピュータ・プログラミング・数理が初めてって方も一緒に勉強していきましょう!

初心は大事!いつでも若葉☘のような意気込みで!

GlancesでChromebookを監視!

こんにちは!若葉のマフィンです!

最近、気温がどんどん下がって秋の暮れ🍁を感じるようになってきました。

本日はChromebookGlancesと呼ばれるモニタリングツールを導入してCPUやメモリの使用率を監視する環境を構築するお話です!

※この記事の内容をご自身のPCで試す場合は自己責任でお願いします


Glancesとは

さて、以前の記事

wakaba-mafin.hatenablog.com

Linux(β版)をChromebookさんに導入しました。これによりLinuxさんの各種コマンドを使えるようになり、PythonやJupyter、その他Linuxのツールなどを導入することができます!

もちろんCPUやメモリのモニタリングに関しても、Linuxさんの力を借りることができ、デフォルトで入っているLinuxの基本コマンドtopを使うことができます!(一応、ChromeOSデフォルトの機能であるタスクマネージャ(検索ボタン🔍+Esc)でもメモリの使用量などを見ることはできますが、topではさらに詳しい情報まで見ることができます)

しかしながら、このtopさん、使ってみると見た目があまりよろしくありません...ぱっと見、ターミナル上に白字で

  • タスクの数

  • CPUの使用率

  • メモリの使用量

  • プロセスの一覧

など...あまりにも味気がありません。もう少しキレイな見た目のものを使いたいなぁってことでいろいろ調べてみるとhtopgtopなど、グラフィカルな要素が豊富に入ったものが見つかりました!その中でも、Pythonさんを利用したGlances!こちらはCPUの使用率やメモリの使用率がバー形式でわかります!そして、それだけでなく、各種使用量の配置の仕方も非常に見やすく、最大限の情報を最小限の画面でじっくりと監視することができます!ずっと眺めていたい、そんな気分にさせてくれます!

GlancesのGithubはこちら(ここでGlancesの見た目も確認できます♪):

nicolargo.github.io

Glancesの導入

さて、早速Glancesを導入しましょう!

環境としては

です。基本的には以前の記事と同じ環境を使います!

Glancesはpipさん, Anacondaさんのどちらでもインストールすることができますが、デフォルトのAnacondaさんではインストールできないので、pipさんでインストールするのが楽かもしれません!

pipさんでインストール
pip install glances

でOK。このとき、私の環境では

twisted 18.7.0 requires PyHamcrest>=1.9.0, which is not installed.

と怒られたので、

pip install PyHamcrest

で入れておきました!これで準備完了!

Anacondaさんでインストール

Anacondaさんの場合は少し手間を要します💦おそらく、いきなり

conda install glances

と叩くと、「そんなんないわ」って怒られると思います。そこで、

anaconda search glances

でglancesがどこにあるか探します。すると、複数候補が上がってきますので、そのうちの1つ、conda-forge(別にどれでもいいかと思いますが最新のもの)を

conda config --add channels conda-forge

でチャンネルに追加して

conda install glances

で導入OK!

まさかのエラー...💦

さて!以上でGlancesのインストール完了です!

早速、Glancesさんのキレイな見た目を楽しみましょう!Glancesの起動は

glances

でできて...あれ?💦エラー?💦

Traceback (most recent call last):
 (中略)
NotImplementedError: couldn't find /proc/1/io (kernel too old?)

えーと、/proc/1/ioが見つからないようですね...

ls /proc/1

で確認してみても...確かにない💦なんでなん?

"NotImplementedError: couldn't find /proc/1/io (kernel too old?)"で即検索。ほとんどヒットしませんが...どうやら、Linuxカーネルのビルドの方法に問題があるみたい。

など...これは...厳しそう...。どうやら、CONFIG_TASKSTATS=yとしてカーネルをビルドする必要があるらしいのですが、

cat /proc/config.gz | gunzip |grep CONFIG_TASKSTATS

でオプションを確認してみると

# CONFIG_TASKSTATS is not set

はい。なるほど。Linuxを導入する段階でここが指定されてなかったのね。これはLinux弱者には厳しそうですね...

まとめ

今回はChromebookさんにGlancesさんを導入してChromebookさんを監視してやろうというお話のはずでした!

が、残念ながら今回の導入はうまく行きませんでした、その原因としてLinuxカーネルをビルドする際にCONFIG_TASKSTATSが正しく指定されていなかったのが問題だったみたいです💦といっても、このLinuxさん、ChromeOSのデフォルトの機能で導入したものですが...

というわけで、これはもう少し深く探る必要がありそうですね!

間違いのご指摘やご意見等ございましたら、ぜひコメントよろしくお願いします! また、今回の問題の解決策をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示いただければ嬉しいです💦

今回はここまで! どこか尻切れトンボみたいな感じになってしまいますが、一度しっかりと原因を考えたいと思います!

ではでは、次回以降もよろしくお願いします!